初冬の弘法山

雪が山頂に降り積もっている北アルプス

迫力満点!でも写真におさめるのは難!

 

こんな気持ちの人にはぜひ気軽に

登って味わってほしい場所!

「松本に広〜い気持ちで包まれたい」

北アルプスの大パノラマを一望したい」

「太陽の光を全力で浴びたい」

「大きな声でヤッホーと叫びたい(日中)」

「人間の自分のちっぽけさを理解したい」

「気持ちよくピクニックしたい」

「自然の美味しい空気で深呼吸したい」

などなど

f:id:kumiley:20161204230909j:image

柿の皮

最近、果物の皮はほとんど食べる人が

大多数なことを知りました。

私が非常識だったのかと思うくらい。

果物では、柿の皮、リンゴの皮、桃の皮、

野菜では、人参、ごぼうなどなど。

 

とある野菜売り場に

なんと干した柿の皮が販売されてました。

おやつとして食べるのでしょうか。

調べるとお漬物にメインの野菜と一緒に

漬ける様ですね。

 

f:id:kumiley:20161203155700j:image

新穂高ロープウェイ

お天気が良いので、

眺めの良い場所へ。

松本市からも雪山が見えるので少し遠出。

初めての岐阜県へ。

 

新穂高ロープウェイは、

急勾配なロープウェイ。

傾斜38度で高低差が日本一とのこと。

f:id:kumiley:20161202174531j:image

大パノラマな峰々。

白山連峰と雲の青と白のグラデーションが

人工では表現できない美しさ。

白山連峰〜笠ヶ岳槍ヶ岳西穂高岳

f:id:kumiley:20161202174548j:image

真っ白な雪、雪、雪❄️

太陽の光に照らされ、

キラキラとした輝きをはなってました。

f:id:kumiley:20161202202612j:image

f:id:kumiley:20161202202522j:image

f:id:kumiley:20161202202549j:image

白い帽子をかぶった、笠ヶ岳

f:id:kumiley:20161202174633j:image

青のグラデーションが美しい。

空気が澄んでいて寒かったけど

清々しい気分になりました。

宇宙がすぐそこに、手が届きそう。

 f:id:kumiley:20161202174649j:image

自然の雄大さを感じることができ、

感嘆の吐息を漏らしていました。

心の中で呟いてました、「ありがとう」と。

光のカーテン

光のカーテン

5分もしたら消えていた

一瞬の幸せ

f:id:kumiley:20161202074139p:image

松本山雅FC

サッカーがアツい地域に初めて住んだ。

小学生の女子サッカーもアツいとか。

 

先日の山雅の試合。

中でも重要な試合だった様だ。

でも負けてしまって、

町中が寂しくなった感じがしたのは

気のせいではなさそう。

 

ガンズくん、雷鳥をモチーフにしててかわいい

アイシャドウしてるみたい笑

開けなんで?閉めなんで?そろぶく

なんで?なんて?なんて意味?

 

「〜なんで」=〜しないでよ

 

この様なニュアンスで使っているのでしょうか

尋ねるタイミングを逸してしまい、

モヤモヤしている。

 

あと、「そろぶく」が通じなくて困惑。

日本語って存外難しい。

そばプリン

いただきもの。

蕎麦の実のつぶつぶ食感、香りが良い。

味もしっかり蕎麦の味!

中途半端な作りじゃない、拘ってる!

 

f:id:kumiley:20161126232213j:image